12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-17 (Tue)
韓国で芸能人たちをよく見れることで有名なのは、

映画大賞のレッドカーペット
でしょうか。

韓国では、年に4回、大きな映画大賞があります。(釜山は除く)

*4月 百想芸術大賞

*6月か7月 大鐘賞

*11月~12月 大韓民国映画大賞
           青龍映画賞


私は、在韓中、
大韓民国映画大賞・青龍映画賞
を見に行きました。

11月・青龍映画賞

は、国立劇場で開かれました。
大雨の中、国立劇場へ到着すると・・

長~いレッドカーペットには、もう芸能人が続々と歩いていました。
早く行ったつもりが・・・残念ながら、ソン・スンホンは行った後だった。。

韓国人のファンや、日本から来たファンたちが、
大雨にも関わらず、レッドカーペットの脇にたくさんいて、
声援を送っていました。

ここでポイント

レッドカーペットで、芸能人を長く見るには・・・
芸能レポーターがいる近くにいた方が良いです^^

だって、立ち止まってくれるんですもの。

DSCN7589_convert_20080617154824.jpg


「ごめん愛してる」のイム・スジョンがインタビューを受けているところ。

あとで気づいたのですが、
記者会見場がないな~っと思っていたら、
建物の中でやってました^^;(中には入れます)
こっちの方が、長く見ていられるんです。。。

一緒に行ったチングのうち2人が、
近くにいた韓国人に「券が余っているからあげるよ」ともらって、
中に入ることに!!

「うらやましいなあああ」と、思って、
私も建物の受付の所から、中の様子をチラッと見ていたら・・・

チケット1枚余っているのですが、誰か入りませんか?」
と言う 天の声
が、聞こえたのです。。
「欲しい!」人が3人いたので、

ジャンケンをしたら・・・
めずらしく 勝ったの!私・・・

知らない韓国人オンニと一緒に、
めでたく無料で、映画賞を見れたのでした。

私の席は、1階席の真ん中。
休憩時間には、前の方にいる 芸能人席も、見に行けたのです。
さすがに、サインはいけない雰囲気だったけど、

こっそり写真を撮りました。
DSCN7592_convert_20080617154959.jpg

2列目・イ ジュンギ チュ・ジフン

キム・テヒの近くを通ったら、ガードの人に隠されたけど、
本人は、見知らぬ私にもニコニコニコニコ。 横向き
と微笑んでくれました。 すごく顔が小さかった!

はじめての映画賞。
俳優たちのコメントも面白く、
歌あり踊りあり、とっても楽しかったですkao03


12月は大韓民国映画大賞

DSCN7653_convert_20080617155133.jpg


インソン君が2006年に大賞を取った映画賞。
今年もプレゼンテーターで来るとのことだったので、
レッドカーペットの4時間前の2時から会場である、世宗文化会館へ。

もう、すでにファンがいっぱいでした。
そして、きちんとロープが引かれ、警備もきちんとされている映画賞。

私たちは、レッドカーペットよりも、中に入れるチケット
をゲットするために、動きまわったせいか、
レッドカーペットは良い場所が取れず・・・

日本から、高いお金を出して来ているツアーの人たちは、
レッドカーペットも特別席でした。。。

日本人向けで、ダ○屋さんが「三万円でどう?」とか声をかけて来ましたが、
「留学生だから買えない!」

チケットは最後の最後で、ようやく手に入りました。(詳しく聞きたい方はメールで教えます~)

レッドカーペットの様子(ネットであがったものから)
ブログ用


インソン君が登場した時は、すごい声援で、
誰が来たのか見えなかったけど、
近くにいた韓国人たちが、
「日本人がすごく騒いでいるから、チョ・インソンじゃない?」

本当にインソン君でしたキラキラ
日本人だけじゃなく、韓国人からも誰よりもすごい声援だったけどね。

あ!アンドレキム先生も、ある意味すごい声援と笑いが起こりましたよ^^
20080616113556-2.jpg


何とか入ることが出来、
2階席でしたが、インソン君も無事に見ることができました。
DSCN7665_convert_20080617155057.jpg

写真も撮れました。インソン君は、ここでも一番大きな声援を受けてましたBrilliant

インソン君が出ていなかったら・・・
あまり好きじゃない映画祭でした。。
警備の仕方も、レッドカーペットも遠いし、
会場の中でも、拍手の音が가짜(にせもの)だったり、

帰る時も、芸能人が帰るまで会場を出れなかった。。
まあ、これが安全なのかもしれないけれど、(他のがアバウトすぎる^^;!?)



映画賞以外にも、
年末にはドラマ大賞
があります。

私は、ヨン様(大王四神記)やコン・ユくん(コーヒープリンス)を見たかったので、
MBCの大賞を見に行くことに。
同じ時ぐらいに、KBSやSBSでもやってます。歌謡大賞も。

チケットのために、抽選に申し込んだけどハズレ汗あせ

レッドカーペット狙いで、ヨイドにあるMBCまで行って来ました。
ヨン様ファンの日本人がいっぱい。

レッドカーペットはない
けれど、中に入れる。とのことで、並びました。


中に入れたのは良いけど・・・
会場とは別の部屋うーん
モニターで見るのでした。。

おまけに、芸能人が入る時間には、
「会場から出ないで下さい」と、
トイレも行かせてもらえなかった。。。

それでも、熱狂的なヨン様ファンたちは、
会場に隣接する、芸能人通路で怒られながらも待ち、
「ここにいる方々は外に出て下さい」と言われ、

別会場でモニターで見るよりも、
直接見たい!と、外に出て行く人もいました。。

私は、別会場で不満はありつつも、
モニターで鑑賞しましたよ。

P1000242_convert_20080617155728.jpg


本会場(芸能人がいる会場)の観客は、全部で2~300人程度かな。
その中で、日本人席
が100席くらいあったでしょうか。。
お値段がかなり高いらしい。。

モニター鑑賞は残念だったけど、
会場にいる方々と、お喋りや一体感を感じながら見れたのも、
またまた良い体験になりました。


けっきょく直接芸能人は見れなかったのですが、
外に出ると、人がいっぱい走っている。

わけもわからずに、私も走って着いて行くと^^

ヨン様キラキラ(オレンジ)
が、駐車場から出るところだったのです。

ちょうど、まっ正面(4メートルくらい離れていたけど)で、
高級車マイバッハの窓を開け、
ファンたちに手を振る ヨン様を見ることができましたにっこり

ヨン様ファンの日本人たちは、泣きだしたり、
車道を追いかけようと走って、係員に取り押さえられていたり。。。

それは、それは、すざましかった汗あせ


でも、映画大賞もドラマ大賞も、
よい体験になりました~。

韓国に行く際、中に入るチケットは取れないにしても、
レッドカーペット
を見るだけでも、良い思い出になるかもは-と

これも、
朝鮮日報
や、ネットで各映画賞を検索すると出てきますよ。
スポンサーサイト
| 韓国留学 | COM(9) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。